読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

心理的に怖い怖い映画

昔観て、今観てもやっぱり怖い映画です

 

『シャイニング』

執筆をする為、冬季は閉鎖される静かなホテルで

家族3人だけで過ごすことになった

ジャックニコルソン演じる作家が

悪霊に憑りつかれていく。

変わり果ててゆく夫に妻と息子は・・・・

一番肩がびくぅぅっ!!となったのは

なんといっても三輪車のシーン。

まさかそこに居るなんて・・・・

びっくりするじゃねぇかよ。て。

可愛そうなのは様子を見に来た山の麓のかた、、、

家族以外の唯一の生きた登場人物かな

あまりに気の毒でしたが、あれで

「あ~ぁ、オヤジ完璧憑かれたか」

ともはや人間を失った彼を見ました。

でも、ほんとにお気の毒だった、、、

顔つきが怖くなっていくオヤジさん。

ジャックニコルソンがすごいです。

お母さんは。。。なんかぎゃーぎゃーうるさい

母親になってもう一度DVDを観てみると、

もっとしっかりして~と言いたい。

このシーンはお馴染みの?ジャケットになってるところです

彼女はこれで『ポパイ』のオリーブ役がきたようです

たしかにヒョロヒョロしてオリーブらしい。

息子が可愛らしいのですよ、しかも賢い。

あそこであの機転にはびっくりしました。

きれいに戻れてよかったね。。です

観てみて下さい

 

 『ミザリー』

ぽっちゃりおばちゃんがとにかく怖い

銀玉でも言われてました

銀さんもアレ怖いんだ(笑)

熱狂的な作家ファンのおばちゃんが

作家さんが事故で怪我したことを良いことに

てか、悪意満々の追い込みチェイスです。

ここからすでに怖い。

看護という名のストーカー、執筆も支配したくなる。

怖いですよ。。。。

そして怪我人をさらに追い込むハンマー事件

おいおいマジか、、、ほんとにやるの??うそでしょ。

あのシーンは眼をふさがずにいられない

当人だったら・・・ぞっとします

てか作家さん、メンタル強し。強すぎます(笑)

でも、頑張ったラストは杖だけの歩行に回復したってことは

処置がすごく良かったってことですよね

すご腕だったんだ、おばちゃん

あ、ここでも気の毒な関係ない被害者が、、

様子見に来た保安官だったけかが・・たしか。。。

 

『シャイニング』『ミザリー』

スティーヴン・キング原作ですが

『ランゴリアーズ』

ボンバーマンのキャラみたいに空をぱくぱく食べていきます。

なんかへんてこりんなドラマでした。

 

もうひとつ、私的にはホラーではないのですが

ラストが

えっ!そうだったの???

でもう一回観たら、確かに・・・

みんな無視してるよ。

『シックスセンス』ですね

ネタバレの2度目はブルースウィルス

なんだか滑稽に見えて仕方ないところもあり。。。

あ、また無視されてるよ。あ、また。。。

みんな気づいてあげてくれないかな。なんてね。

精神科医と、死者が見える少年が

心を通わせていくヒューマンドラマ。。

私的にはこのカテゴリです

出てくる死者は息絶えた時の姿でウロウロ~してます

頭をライフルで撃たれて頭が半分ぱっくりな子

交通事故で亡くなった血だらけのお兄さん・・・ほか

みんな亡くなったことに気づいていないそうです。

そんな人たちが寄ってくるんだから

少年はもぉ大変。大忙し。勘弁して~ですよね

と思いながら観るとちょいコメディでも可。

 

先日スティーヴンキング絡みの出来事が。。。

 

 

f:id:yorihito:20170205003237j:plain

 お風呂上がりのスキンケア

初めて使う乳液です

ちょっと出しすぎたかな、、

 

 

f:id:yorihito:20170205003311j:plain

なかなか浸透していかない

やっぱり出し過ぎたんだ、、

でもちょっとひどくない??

 

 

f:id:yorihito:20170205003329j:plain

!!!

手のひらが!!!なんだ、なんだ、なんなんだーー!!

鏡を。。。

 

 

 

f:id:yorihito:20170205003353j:plain

 キャーーリーー』!!

 顔中血だらけじゃん!!!

鼻からは今もなお流血中(笑)

このあと5分くらい洗面所を離れられませんでした。

顔も血なまぐさいし・・・・

もちろんシシー・スペイセクです