読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクウェア・エニックス。。ゲームというかサントラというか、思い返してみた。。

スクウェア・エニックスが新規RPGプロジェクト云々・・・

スクウェアさんのゲーム。

面白かったですね。

 

ファイナルファンタジー

聖剣伝説

クロノトリガー

クロノクロス

ゼノギアス

トレジャーハンターG・・・・

どれも面白いです。

トレジャーハンターGに至っては

つい最近久しぶりにプレイしました。

ヤフオクでソフト買ってまで(笑)

300円也。

あのマス移動のバトルシステムが

どうしてもやりたくなって。

昔はもっとボリュームがあったと思ってたけど

あっさり終わってしまった。

逆にこれならまた暇みて出来そう。

ただ最初はカエルをつかまえて稼がないといけないので

それが面倒ですね。

・・・やらないだろうな。。。

そのちょっと前は聖剣伝説Ⅱを再びやってました。

相変わらずコーナーでつかまって

ついてこれない二人にイライラしながら。。

SFCのボリュームがちょうど良いかも

 

今一度プレイしたくなるのは

やっぱりクロノトリガーでしょうか。

SFCとPSでやりましたが

バトルシステムが2人・3人の連携があって

それが楽しかったです。

エイラという原始時代の女の子がいるんですが

とても力持ちで味方を放り投げたり

ぶんぶん回したりして連携攻撃します。

たいていスタメンでした。

結構攻撃力が増します。

過去と未来を行ったり来たりして

でも人も場所もどこかで繋がってるので

謎解きもしながらって感じです。

今宝箱開けないで

少し後の時代で同じ場所の宝箱を開けると

防具がより防御効果が高いものに

変わってたりします。

耐火50%が100%になってたり。 

そんな時空の流れがある中で

何が可愛そうってロボですね。

ロボットなのですごーく過去から

ずーーーーーっと土地を耕しています。

移動するときその姿をみるんですが。。。

うっ。がんばってんな。。

 

ゼノギアスは途中苦手なアクション要素の所があって

そこだけ娘にやってもらいました。

ギアでのバトルと人間でのバトルがあります。

どちらの装備も考えなくてはいけないのですが

ギアの装備資金が結構辛かった記憶が。

このゲームをしてRPGステータスで

なにが大事かって、

≪素早さ≫かなというのがわかりました。

リコ、、、、使えない。。。おそい、、

それからは基本素早さを上げるが鉄則になりました。

 

FFはまぁ、、、

ⅠをやったからⅡ

次はⅢて感じでした。惰性感。

楽しめたのはですかね。

Ⅶ、Ⅷになるともう終了・・・・

そこでやめました。

 

クロノクロスは2回目は

途中でやめました。

キャラが多すぎて面倒になった。。

音楽は最高です!!

 

 今Youtubeでクロノクロスサントラ聴きながら

これ書いています。

 

こうやってパソコンに向かっているときは

Youtubeで聴けて良いのですが

音源は折をみて購入しないとなと。

私の葬式のときは

クロス。ミゲル戦の≪運命に囚われし者たち≫

ぷらすでトリガー。≪風の憧憬≫

BGMにしてと娘にお願いしてあります。

私的には楽しい音源でも全然◎なのですが。。

家族葬なら逆に1980年代がっつり洋楽でも◎です。

面倒なので音源は自分で用意しとかないと。(笑)

 

先日ラジオで流れて知ったのですが

クロノトリガーの≪風の憧憬≫

清水将太さん≪風のように≫

でカバーしていますね。

ゲームと違和感がなくて聴きやすいです。

 

サウンドトラックを聴いていると

そのゲームがしたくなるって

光田康典さんすごいなぁです。

ゼノギアスの≪King of fire≫

いま流れてきました。◎◎◎

んーーーーチカラ強い感じが◎です。

 

クルマのCMになって

オーケストラで流れないかな。

てあんまりテレビ観ていないんですが。