読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月26日放送【健康カプセル!ゲンキの時間】目覚ましアラームでパッと起きる方法はコレ

自然界の生き物の中で一番睡眠時間が短いのは

野生のゾウで約2時間だそうです。

しかもほとんどが立ったままで

まれに横になる時間は3日に1時間くらいとか。

ゾウといえば鼻ですが、一番動く箇所で

その鼻が5分以上鼻が動かないと眠っている状態と

考えられるらしいです。

 

タフだねぇとしか言いようがない。

野生の中だと、どの動物もそうだろうけれど

常に緊張とかして寝た気にならないだろうに。

じゃ動物園とかの飼育下でのそれはどれくらいなんだろう。

と調べたらゾウの場合は毎日4~6時間。

安心して眠れるからかな。

 

ブログを始めてからというもの

だいたい寝つけるのが2時ころ。

毎日落ち着く時間が10時か11時。

さて、それから何とか書き上げて

12時回るくらいにアップするんだけど

足したり引いたり直したり

更新作業していたらほぼ1時。

ここらへんはもっと効率よく

こなせるよう努力しないと。

 

それから録画しているもの観る。

アニメとバラエティばっかだけど

1つ2つ観てたら2時に。

毎日10分の『はなかっぱ』も

1週間さぼったら50分番組になるので

こちらもサボれない。

 

今はお弁当があるわけでなし

8時前まで寝ていてもオッケーなので

睡眠は結局のところほぼ6時間とれている。

けれど12時前就寝、6時起きの6時間睡眠と

2時就寝、8時起床の6時間睡眠とはやはり質が違う。

断然前者が次の日が元気だし、頭もはっきりしています。

 

よそではどうか知りませんが

田舎ではこのサイクルは主婦にはありえないです。

 

毎週聴いている『三宅裕司サンデーヒットパラダイス』

の今朝のオープニングでの情報。

 

一流の睡眠について】

【どのように眠りにおちて、どのように起きるのか】

 

これは三宅さん出演の番組

【健康カプセル!ゲンキの時間】

3月26日(日曜日)放送予定だそうです。

 

多分その時間にもあるんだと思うけど。

目覚ましかけても起きれない人はやってみて

というのがコレ。

 

『目覚まし時計を少し離れた場所に置く。

その目覚まし時計の後ろに何かを置く?

それはです。

人間は自分に一番興味がある生物なので

アラームを消しに行くときに

今の自分はどんな顔をしているのか

確認するためにしっかり目を開けてしまう』

だそうです。

 

女性ならずとも男性にも効き目ありかも

しれませんね。

 

ただアラームを消してから戻ってしまうパターンも

あるので、やはりここは本人の心持ち次第か。

 

私は枕の横でケータイアラームかけてるけど

スヌーズ押しながらぼやぼやと8時。

それが2か月続いている。。だめだ。

起きなくてはという気持ちがないからですね。

じゃ遠くに置けばと思っても

朝寒いのわかってるのでなかなか。

 

明日早速三宅さんのソレ

試してみます。

寒いけれどやってみます。

そして起きます。

 

【追記】

昨日はアラーム付け忘れぐっすり。

今朝はばっちりアラーム消しに

鏡の前まで行きました。

鏡見なきゃという思いから

鏡は覗き込んでみたものの

布団の誘惑に負けてまたぐっすり。

私の場合、就寝時間の問題と

要は気合いの有る無し問題でした。

なるべく今日の内にきちんと就寝。

鏡まで行ってそのまま起床。

一流の眠りまでいかなくとも

二流くらいで爽やかに朝を迎えたいものです。

三宅さんの番組に期待◎

終終