読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のゴキブリの“逃げる”本能は大丈夫なのか。

最近というか冬だったので

ゴキブリに遭っていない。

気配もないので

なんともまぁいいですね。

茶色も真っ黒も

発見した時のあのざわわわ~て感覚

いつ、どこで遭遇しても慌てずに

ゴキジェットプロは1階2階に

常備しています。

 

直近3匹が非常にバカなゴキブリのお話。

 

2階にとんとんあがって行き、

電気をぱちっと。

明るくなった瞬間、部屋のど真ん中にアイツが。

当然こちらは動きが止まり凍りつきます。

その瞬間にとことこと何やら物陰に。

サササーーではなくトコトコな速度。

ゴキブリのくせにそれで良し???

ゴキジェットとティッシュ用意して

もしかしたら居なくなってるかなぁと

心配して覗いたら、あら、いるじゃないか。

見つかってないと思ってるのか

向こうむいてじーーーーっとしている。

成敗!!!!

ゴキジェットプロほんとすごいですね。

これ絶対かかせません。

ちょっと茶色い小学生くらいだったでしょうか。

無事捕獲。

 

義母のトイレ後に部屋に連れていったときのこと

義母は元気な時は何かと部屋に食べ物を持ち込んでいたので

絶対ゴキはあの部屋で生まれている。。。と我が家の噂(笑)

娘と二人でよっこらしょとベッドに座らせたとき

義母が『あんたのズボンにゴキブリついてるわ』と一言。

娘は何かが天井から髪に落ちてきた気がしていたそう。

何?と思って髪を手で撫でた時に

スウェットまで落下したんでしょうね。

真っ白いスウェットに。。。

静かにしててもまるわかり。

台所行ってゴキジェットを取ってくるまで

ゴキも娘も硬直状態で待っていました。

ごめん。娘よ。スウェット道連れに成敗!!

すぐに風呂入りました(笑)

この時はちょっと黒くて高校生くらい。

 

こいつからみたら先の中坊はましだったかも

とりあえず物陰にかくれること知っていたので。

 

最後のこいつがほんとうバカ。

 

うちは商売していて店には

ピンポンのセンサーが壁についています。

丸い筒みたいなやつです。

玄関はいったところの腰くらいの高さの位置。

それに反応するとこちらでピンポーン。

例のうちに居るなんか白いやつ、のせいなの

たまに誰もいないのに、このピンポンがなる。

ほんと誰もいないんですよねぇ。

戸閉まってて風も入ってこないし。。。

この日も、またおじいちゃんかぁ?、、と思い一応確認に。

・・・・・

えっ。。センサーの上にゴキブリが一休み。

わざわざそこを通りたかったのか???

案の定ピンポン鳴るよね。

そりゃそうだ。

しかもこいつも私がゴキジェット持ってくるまで

じーーーーーー。ごめん成敗。

こいつも高校生くらいだったのかな

 

いい大人は素早く逃げるぞ。

こっちは見逃さないけどね。

 

昔のゴキブリはもっと骨があった。

逃げ方もするどいし、瞬き一つが命取りみたいな真剣勝負。

下手すりゃこっちに向かって飛んでくるから

もう、どっちが捕獲者なのかわからない。

 

こんなにヘタレなゴキブリ一家。

今家にどれくらい潜んでいるんだろう。。。

とりあえず生まれていると噂の義母の部屋は

葬式後に片づけてバルサン焚くまではした。

でも暖かくなって、次に暑くなる。

またあいつらが顔だす季節がやってくるよ。