読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

auから格安スマホのYモバイルに乗り換えるまでの流れを記録した【iPhoneSE】

auのAQUOS PHONE(格安スマホではない)から
格安スマホのYモバイルに変更しました。
f:id:yorihito:20170429003634j:plain:w250

今回の変更決定までに至る流れは
こちらに記してあります。
blog.yorinikki.com

Yモバイルのネット購入申し込みが済み
2日後に端末とSIMカードがセットで届きました。

変更前の今の端末(AQUOS PHONE)の通信が切れて
使えなくなるまでは本体のパッケージは開封厳禁。

なのでパッケージは開封せず、
本体箱の裏側にSIMカードが入っているらしい
赤い小さな封筒が付いている事だけ確認。
f:id:yorihito:20170429004552j:plain:w250

予定では2日後に回線を開通したと同時に
今の携帯が使えなくなるようです。

ちょい逸れますが、その日の夢。
オヤジがそのパッケージを開封して
私がまじギレするという。。。
なんとも現実味のある夢でした。

使えなくなるまでの2日間でしなくてはならない事。
AQUOS PHONEのデータのバックアップを取ります。

利用したのは【Dropbox】
旧スマホからネット上のサーバーに
データを送り
新スマホとデータを共有できるようにします。

Dropboxの説明についてはAppBankこちらのページを参考にしています。

【解説】Dropboxとは? 無料で使える? 容量は?

まず旧スマホでの作業。
アプリケーション【JSバックアップ】を使い
データの保存先は【Dropbox】。
どちらもGooglePlayで入手。

Wifi環境下でバックアップを取るように
推奨されたので接続を確認。
放っておいたのではっきりは分かりませんが
20分後に見た時には終わっていました。

念のためバックアップしたデータをパソコンからも確認。
パソコンでDropboxのサイトでログイン。
写真データフォルダと
電話帳のJSバックアップフォルダを
すんなり確認できました。
えっこれだけ??こんなに簡単で!!
初心者にもわかりやすくて
これは確かに良い方法だったぁ。。

他にはLineデータ。
これはDropboxは使う必要なく
Line内でデータ移行ができるそうです。
Lineアカウントでメールアドレスを設定します。
この後はアカウント引き継ぎをオンにして
24時間以内に新スマホのLineから
そのメールアドレスでログインすれば
友だちの移行ができます。
旧スマホ回線が終了するまでの24時間以内に、
なのでオンにするタイミングが難しいかと思いきや
オン⇔オフはいつでもリセットが可能です。

データの移行は素人てきにはこれで良し。
さぁ、いつスマホが使えなくなるのかな。

2日後の昼、
まだかな、まだかなとネットを触ってみると
『オフラインです』・・・
どのアプリも『確認できません』・・
電話してみると繋がらない。

きたんじゃない??

きました。
切り替わったみたいです。

さっそくSEを開封。
先にガラスフィルムを貼ります。
f:id:yorihito:20170429010654j:plain:w150
小さなゴミがついていて
少し気泡が入ってしまいましたが
気にならない場所なので良し。

さて、いよいよSIM。
とここでやらかしてしまいました。
トレイがあるのにもかかわらず
そのままSIMのみを挿入・・・
何度か振ってみたものの
落ち出てくる気配は一向になし。

いきなり修理に出すのかよと
ほんと泣きそうになり沈んだ。。。

気を落ち着けてネット検索して
試してみようと思ったのがコレ。

粘着のある細いものをくっつけて
引っぱり出してみよう。
試したのは≪ふせん≫です。
ポストイット強粘着タイプのもの。
これをちぎっては差し込み
ちぎっては差し込み・・・
使用済みふせんの小さな山ができた頃
ようやく救出できました。
無事きちんとSIMを格納しました。

その後は同封されていたマニュアル通りに
どんどん初期設定を進めていきます。

初期設定が終わったところで
Dropboxからデータの復元。
Lineの友だち移行。
どちらも難なく処理出来ました。

後は自分用のアプリを
AppStoreより入手入手。

勝手よく使えるようになりました。万歳!
カバーも装着してデビューです!

とうとうきました【アナザーエデン】!!