読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地底人は地上を目指す

地方在住&底辺生活な地底人主婦の雑記。

貧乏主婦の節約術~残り物料理(ミートソースなど)の再活用編~

毎晩ではないけれど残るおかず。
たったこれっぽっちなんだけど、
でも食べたらぜったい胃酸だな。
とか、鍋のあとの出汁とか。

棄てるのが勿体なくて
再活用で完食している方法を
ご紹介します。


【ミートソース】
とりあえず冷凍。
ひき肉と玉ねぎ、ケチャップ味なので
いろいろ使えます。

♪オムライスの具。
そのままご飯と炒めます。

♪麻婆茄子のソース。
ミートソースに水をプラス。
中華風の調味料の
甜麺醤・豆板醤・ウェイパーを加えて
好みでウスターソースなどで仕上げます。
ナスを素揚げして
ソースの鍋にポンポンいれていきます。
絡んだら水溶き片栗粉でトロミを。
ケチャップ味があっているのは
麻婆豆腐より麻婆茄子でしょうか。

♪お弁当ナポリタン用で混ぜ混ぜ
お弁当の時間にはしっかり味がついてます。
気持ち塩か醤油をひとふりプラス。

♪食パン+チーズで
マーガリン、ミートソースを延ばし
その上にとろけるチーズをのせてトースト。
チーズの塩気もあるので
パンは厚切りにするか
具を薄めにするかどちらかで加減します。


【きんぴらごぼう】
f:id:yorihito:20170510230202j:plain:w250
トーストです。
マーガリン、きんぴら、チーズ
f:id:yorihito:20170510230216j:plain:w250
これ美味いです。


【キムチ鍋】
多少粘りがきていますが
その分味も濃くなっています。
サラッとしたスープになるよう水を加えて
いい具合に味付けを。
和風ほんだしを使います。
具がのこっていたらそのままでいいし、
無いなら多めの溶き卵をふんわり落として
ちょいピリ辛スープの出来上がり。

キムチ鍋だけでなく
大概の鍋料理の残り出汁は
次の日のスープにしています。
〆におじやをする時は
おじやに要る分量の出汁以外は
ちゃんと別鍋に取ってから
ご飯を入れます。

魚介系は次の日は臭みが出てアウトなので
おじやで済ませてしまいます。


【すき焼き】
うちはネギではなくタマネギです。
そのタマネギと牛肉を煮たあとの
砂糖と醤油がたっぷりの出汁なので、
なんちゃって肉じゃがに。
他の具の木端があっても
肉じゃが風なので問題無し。
そのままだと濃すぎるし、
ジャガイモにも味がしみないので
水で薄めて、イモは小さめにカット。
あくまで残り汁の再利用なので
ジャガイモがたくさんあるときだけ、
そしてイモしかいれません。
人参もタマネギも勿体ないので。


【やきとり】
先日バーベキューで素焼き済みの
ねぎま串を大量に持ち帰りました。
さすがに一度には無理なので
仕方なく半分は再凍結。
火が通っているものなので
大丈夫だろうと。

♪照り焼きタレを付けながら
再加熱。

♪小麦粉・卵・パン粉で
フライに。
ネギまのネギのフライは
あまりいただけなかったです。

♪そのフライでカツ丼風
ネギがなかったのでタマネギと合わせて
卵でとじます。

3食続いたので
しばらくいいや・・・て感じです。


【ミルフィーユ鍋】
ミフィーユ鍋って
汁気は残らないですよね。
(うちだけ?)
代わりにギトギトした豚バラの脂が
うっすらと残っています。
この脂、体に悪そう・・・
でもなんか勿体ないな。
と思ってやってみたのが
ヤキソバの麺。
麺のみをいためて
味付けは塩、こしょうのみ。
バラの脂が回って
結構アリな塩ヤキソバになります。
ちなみに麺は一玉19円也。


【レタス包みの肉みそ】
【麻婆豆腐】
【回鍋肉】
blog.yorinikki.com
これはズバリラーメンのトッピングです。
味噌・塩・醤油
どの味のラーメンでもオッケーです。
あと【八宝菜】とか
【もやし炒め】なんかも使えます。
blog.yorinikki.com


【鶏だんご鍋】
blog.yorinikki.com
残っただんごは
甘辛タレに絡めて
お弁当のおかずになります。

第一弾はこれにて